創業1905年(明治38年)の増永眼鏡さんの眼鏡枠

  • 2009.12.07 Monday
  • 20:01
 川東です。

今年の秋頃に仲の良いお客さま「Iくん」から、ブロータイプのメガネフレームを探して欲しいという依頼を受けておりました。

ブロータイプってどんなのかといいますと・・・
有名人ではカーネルサンダースさんが掛けてられるようなタイプです。

IOFT(東京での展示会)で、心当たりの会社を訪ねて注文しようと思っていたのですが・・・
「生産終了」という悲しい結果となっていました。

他の会社も探してはいましたが、時間がなくなってその日は断念いたしました。


それで先月に大阪で行われた別の展示会で現在取引している会社のブースで物色していると・・・

良いのがありました。

創業1905年(明治38年)の「増永眼鏡」さんの〈GMS-31〉です。

増永眼鏡さんのフレームは当店では「TOKI(トキ)」があります。
オトナの上質のアイウエアです。

それから当店では一番オススメする子供さん用のフレーム「スヌーピー」があります。

大体の小児眼科医が推奨する「強い、型崩れしにくい」ジュニアフレームです。


話しを戻して・・・

探していた上質のブロウタイプのアイウエア(眼鏡枠)が・・・
gms-31 bk1
これです。

gms-31 bk2

古き良き時代のアイウエア(眼鏡枠)って雰囲気でしょう?

gms-31 demi1
この色もあります。

gms-31 demi2

どこかで見たことがある感じでしょう?

Iくん、早い目に見に来てよね〜。

出さずにしまっておくので「見せて〜!」って声を掛けてくださいね。


流石、増永さん。
「良い仕事してます!」って古いかなぁ?


今日はここまで。

それではまた〜!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM