木のアイウエア『工房 樹 (たつき)』

  • 2013.01.14 Monday
  • 18:56
こんばんは、川東です。(^-^)/

今日は『成人の日』でしたが、全国的に荒れ模様で〜新成人の方達は大変だったでしょうね〜。

当店も雨が降っている間は、掃除をしておりましたが…

雨が止んで、藤原君がお昼休憩に出掛けた途端にバタバタし始めて〜

藤原君が帰って来たら、マッタリした時間になったり…

夕方からまたまた、バタバタしていました。

年末に、木のアイウエア『工房 樹』シリーズをお求め下さったK.Tさんがご来店になられて…写真を撮らせていただきました。



凛之六 黒柿。
ボクもこの木の色合いが大好きだったんです。



樹之十八 スクフィラ。
どんな木なのか調べてみたら、ブラジルのアマゾン下流地域…とか書いてありました。

写真では解らないのですが、出来上がった木の触り心地は全く違っていました。

ボクもいつかは木のアイウエアを持ちたいと思っています。

そしてそして…
昨日アップしました『黒ぶっといアイウエア』もお求め下さいました。

K.Tさま、本当にありがとうございました。レンズをセット出来ましたらお知らせいましますね。m(_ _)m


工房 樹(たつき) の ウッドアイウエア

  • 2012.10.26 Friday
  • 23:08
こんばんは、川東です。

今日は気持ちの良い朝でしたが、ボクは昨日からちょっと喉がおかしく…

今日ものど飴をいくつか舐めながら、メガネを作ったり、補聴器のお客さまのお相手をしたりで…

お昼ごはんがいつも通り、おやつの時間を過ぎていました。

ぼーっとするより、あっという間に一日が過ぎるのってずっとありがたいコトですから…

本当に本日、ご来店くださったお客さまに感謝いたします。m(_ _)m


そのお客さまの中に、当店では久しぶりに『工房樹さんのウッドアイウエア』をお求め下さった方が居られて…

すっごくお似合いで…ボクタチも嬉しく感じております。

お求め下さったのはコチラ…



樹乃三十七 黒檀



何とも言えない〜良い色合い。



ノーズパッド(鼻パッド)も同じ素材の黒檀です。



内側にはちゃんと刻印も入っております。



お求め下さったTさんの顔の幅やこめかみの長さ…全部ピッタリのサイズだったので、ボクもビックリしました。



コレは本当にTさんにしか味わうコトの出来ない『肌触り』を感じて下さってると思います。

カッコイイTさんの写真はコチラ。



ご注文下さった時はオフの日だったのか、ラフな装いでしたが…その姿も素敵でしたが、今日もカッコイイ!



同じ年頃の男性として見ると、ちょっと妬いてしまいますね〜。カッコ良すぎて…!

今日は突然に写真をおねだりしたのに、ご了承下さって本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

最後に工房樹さんのホームページを…
http://www.koubou-tatsuki.com/

ご興味のある方は…
ゼヒご覧になってくださいませ。

天然素材を使ったアイウエア

  • 2010.07.17 Saturday
  • 12:58
 こんにちは、川東です。

今日は祇園祭ですね。
一昨日の15日に長女が友達と行ってきたようですが・・・
「もう絶対に行けへん!」ってヒロコさんに訴えてたようです。
なんでも、人が多すぎってことで・・・鉾を見るより人を見すぎて酔ってしまう〜!だって。

今日は夜に出かけますので、今のうちにアップしておきますね。

当店は福井県のオナガメガネさんとお取引をしておりまして・・・
先日営業のSさんが「限定50本の木のアイウエア」を見せていただきました。

見ると「ん〜? 何か見たことあるなぁ?」って思って触っていたら・・・
「工房 樹(たつき)」さんにお願いして作られたアイウエアであることが解りました。

フレームのところはオナガメガネさんの「frontosa TEFE (フロントーサ ティフェ)」
テンプルの木のところは「工房 樹」jさん

オナガメガネさんのTEFEについてはコチラ
http://www.onaga.co.jp/brand/frontosa-tefe.html

工房 樹 さんのブログはコチラ
http://koubou-tatsuki.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-ccf7.html

どんなアイウエアかと言いますと・・・
FT8180 PBK_1
レンズの収まるところはチタン製。
軽くて弾力のある素材です。

サイド(テンプル)は・・・
「ローズウッド}をメインに、「ピンクアイボリー」、「柘植(つげ)」を使用しております。
組木(くみき)という手法で組み込み、風靡漂うデザインに仕上げました。
一切の着彩を行わず、木の美しさ・風合いをそのまま生かしています。

FT8180 PBK_2

裏側もキチンとお仕事を・・・

FT8180 PBK_3

前から見ると大人しいですが、気品漂う逸品になっております。

FT8180 PBK_4

製作者曰く「木は作品だと思わないで日々、お使い下さい。使っていると馴染んできて心地よくなります。」とのこと。

店頭で是非、自然の肌触りを感じてみてください。

お待ちしておりま〜す。


それではまた〜!

工房 「樹(タツキ)」 さんの手作りの木のアイウエア

  • 2010.02.15 Monday
  • 22:05
 川東です。

ボクは毎年5月に福井県鯖江市に訪れます。

何をするかって言うと・・・
メガネ屋さん仲間と「メガネの手作り教室」に参加する為と、「いろんなメガネ工場の見学」をさせていただく為です。
ついでに言うと、いろんなメガネ業界の方と出会えるのですが、それも大事な理由です。

工房 「樹(タツキ)」の角野さんと出会ったのは3年前(だと記憶しています)です。

「手作り教室」が終わってから、メガネ屋さん仲間と必ず鯖江市の焼き鳥屋さんで打ち上げが行われます。6時ごろから3時間くらい全国から集まったメガネ屋さん仲間と「メガネ談義」が行われるのです。

去年の様子はコチラ
http://kikkodomegane.jugem.jp/?day=20090522

3年前のその会合の時に、他の参加メンバーさんからご紹介いただいて角野さんと出会えました。
手作りで木のフレームを作られているとうかがったときはびっくりしました。

でも、ボクタチもプラスチック素材ですがメガネを自分で作ろうって集まっていた訳ですから、メガネの聖地=鯖江の方ですから不思議な話でもないんです。


その工房 「樹(タツキ)」さんから先日、アイウエアが届きました。

どんなのかと言うと・・・

樹の三十七黒たん1.jpg

樹の三十七黒たん2.jpg

樹の三十七黒たん3.jpg

かっこいいでしょう!
上の写真のは黒檀で作られています。

樹の三十六パープルハート1.jpg

樹の三十六パープルハート2.jpg

樹の三十六パープルハート3.jpg

女性向けに赤っぽい木を使ったアイウエアもあります。

樹の三十六黒たん1.jpg

樹の三十六黒たん2.jpg

樹の三十六黒たん3.jpg

お手ごろの前枠がメタルのものもございます。

木なので肌触りが柔らかいのです。
何でか気持ちが落ち着きます。

しばらくは当店に居てくれますので、気になる方は是非一度、おかけいただいて気持ち良さを体験してみてください。

何か、懐かしく、優しい気持ちにさせてくれます。


きょうはここまで〜。

それではまた〜!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM