メガネ工場見学とデザイナーさんと越前蕎麦

  • 2009.05.27 Wednesday
  • 10:53
 川東です。

メガネの聖地探訪記も今回が最後になります。
今年は自分にとってとっても有意義な旅となりました。

本当に意味の有るようにするのはこれからの行いで判断されますが、ちょっとずつぼちぼちと・・・。
スキルアップを目指します。


さて、宿泊先のゆ〜遊さんを後にして、21日に最初に伺ったのが「七宝が得意なレイズさん」です。
レイズさん1
小さい写真で解りづらいですが、この日のために散髪をされ、お髭の手入れも・・・
「泥棒に見えるようにカットして!」とお願いされたそうです。

中に入ると綿棒の箱がありました。
レイズさん2
何に使うかは後でご説明を・・・

レイズさん3
ちょうど作ってられたメガネのテンプルがありました。
下から順に出来上がっていく過程です。
初めに下地にレーザーカットして皮の模様を入れ、その上に皮の色に近い茶色を七宝して・・・
その上にまたまた、仕上げの色を七宝して・・・
要するに3回以上の七宝を重ねて、皮の風合いを出しているのです。
すごいと思いません?

レイズさん6
こんな風にチマチマと(書き方がわるいですよね。怒られちゃう!)黙黙と注射器で作業されているのです。
はみ出した塗料を綿棒でふきふき!
レイズさん5
それで入り口にたくさんの綿棒がおいてあったんですよ。

レイズさんで当店が取り扱っている「カムロ」さんのアイウエアのキレイな七宝ができあがってるのが自慢になりました。

新しいアイウエアも順次入荷しますのでまた。ご紹介いたしますね。

レイズさんを後にして、いくつかのグループに分かれました。
僕たちは秋田のぷりーまさんについて行き、アイウエアデザイナーの居られる「オプトデュオ」さんへ。

オプトデュオさん1
3人のかっこいいお兄さん。
この方達で会社を運営されています。
オフィスのあるところがまた良い所。田園風景の中にあるんですよ。
もう少しすると蛍も見れるそうです。
オプトデュオさん2
オフィスの前で記念撮影!
そのご、オプトデュオのお兄さんとみんなでお蕎麦を楽しみに行きました。
一福さん1
一福さん2
「一福」さんと言う大きなお蕎麦屋さん。
だしが塩味ベースであっさりと・・・あっという間になくなっちゃいました。
「これだけではたりないよー!」と思いつつ・・・みんな出て行くので仕方がなくついていきました。
その後、しばらくドライブ。
すると・・・・
森六さん1
2軒目「森六」さんに到着。
お蕎麦屋さんのはしごって初めての体験。
森六さん2
こちらは花カツオがたっぷり! サイコー!

オプトデュオさん、美味しいところに連れて行ってくださって本当にありがとうございました。
感激しましたよ。


それから、ボクとつじんさんと大ちゃんと徳島のアイクラフトさんは福井市下河北町の「クロバー」さんへ向かいました。
クローバーさん1
清楚な雰囲気。
今回2回目の訪問ですが、始めてきた時は「えっ、ここなの?」って思いましたよ。

でも、今でも「伝統の手作り製造」を守り続けていて、その上で新しいデザインも手がけてられる素晴らしい会社です。職人さんもすごい技術を待たれている方ばかりです。

クローバーさん2
小さな写真なので解りにくいですが、四角の金属の塊が「金型」と呼ばれているものです。
一つのメガネを作るのにこの金型がたくさん使われます。
作るパーツによってプレスの方法や使われる機械が異なるのです。

いつも福井に行って感じるのは「1本のメガネはたくさんの方の技術によって出来上がってるんだ!」ということです。

特に当店のアイウエアたちは簡単に作れない「カワイコちゃん」たちばかりです。

お客さまに末永く可愛がっていただけますよう、精魂こめて作られています。


こんな感慨を胸に大阪に戻りました。


そんなアイウエアたちをまた楽しみにご来店いただければうれしいです。


こんかいはこれまで〜!

ながながとありがとうございました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM