ウォッチ(腕時計)の電池交換とバンド交換

  • 2013.12.09 Monday
  • 15:02
こんにちは *\(^o^)/* 川東です。

今日はちょっと寒いですね。
足元が冷えて…辛いです。(~_~;)

そんな日でも開店前からお客様が来られて『腕時計の電池交換して〜!』と依頼されました。

お預かりした腕時計を見ると、当店でお求め下さった時計の様なので…ちょっと嬉しかったですね。

腕時計の電池交換は…
セイコーやシチズンなどの国産一般は…1050円から。
インポートウォッチは…1575円から。
…になっております。

細かいコトを言うと、いっぱい種類がありますし…ケースバイケースで対応させて頂いてますので、価格は変動いたします。

お客様の時計をお渡ししてから、ボクの古い時計も思い出したので…調べてみると…



やっぱり止まっていました。

ボクの時計の左側に置いてあるのが『腕時計用の電池』になります。

大きい物が『リチュウム電池』と言って、G-SHOCKなどによく使われている電池です。

小さい物が『腕時計用の酸化銀電池』で、一般によく使われている物ですが…腕時計の機械(ムーブメント)の大きさなどによって、直径と厚さが色々あり、たくさんの種類があります。



裏の蓋を開けると中のムーブメントと電池が見れます。



『平成22年8月25日に交換しました。』と言う日付けを書いてあります。

当店では、交換させていただいた年月日を記させていただいてます。

何故かと言うと…
(1)以前に交換してからどの位作動したかの目安になる。

(2)止まった時が、交換してから期間が短くなっている時には『分解掃除』などの時期になっている事がある。

…からです。



腕時計のバンド交換も承っております。

イロイロと取り揃えておりますが…
腕時計に依っては専用バンドしか、合わせられない場合もあって…なかなかややこしい状況になる場合もすくなくありません。

ボクのこの時計には、ケースに固有番号が刻印されていて…



『740053』となっています。1987年の4月に製造されたケースなので…
当店の藤原君と同い年になるんですよ。(^-^)
スゴイでしょっ!

今日はこの時計を使いながら、その時代…結婚する前を思い出しながら過ごしたいと思います。

それではまた〜!*\(^o^)/*
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM