メガネレンズの歪み(ひずみ)

  • 2015.02.08 Sunday
  • 19:21
こんばんは (*^_^*) 川東です。

最近「灯油の減りがめっちゃ早い〜!」と感じている寒がりのおっちゃんです。(*^_^*)

お店の灯油タンクが2個とも空っぽになったので…今日は自宅から車で出勤しました。



お店を閉めてから、行きつけのガソリンスタンドへ入れて来ようと考えています。(*^_^*)

今日は朝からややこしいお天気で…
お客様も傘をさしたり、たたんだり〜(~_~;)

昨日より寒いせいか、お店の前も落ち着いてましたね〜。(~_~;)

それでもだんだん暖かくなっている様で…お店の中を小さな虫が飛んでいました。

ホント早く春にならないかな〜。(。-_-。)

さて、今日はメガネのレンズの歪みについて…お話したいと思います。

メガネって「フレームとレンズ」だけで出来てるんですが…

スッゴク奥が深いんですよね。

「単純なモノほど凝ったら凄いモノになる!」ってボクタチは感じています。



コレはボクの先輩が30年以上前に作ったモノ。



こんな風にレンズを組み込んだメガネを間に入れて、蛍光灯とかに向けて…



「レンズが歪んでいないか?」を確認するのです。

だからボクタチはコレを『歪み計』って呼んでます。(*^_^*)


ちょっと前に、他店でお作りになったメガネを持って来られて…

「ゆがんじゃったから直してくれる?」

とのコトで、お預かりしました。

フレームのゆがみを直そうとしてメガネを見ると…???



レンズをフレームに留めるネジのトコロに隙間を発見!(O_O)?



「コレはレンズがフレームの大きさより大きく作られてる!」って感じて、さきほどの「歪み計」で確認したら…



レンズが虹色に見えるくらいになってました。



手前味噌ですが…
ボクのメガネはあんまり歪んでないので、虹色にはなってないですよね。

幸いにも、このお客さまはこのメガネを掛けててもしんどくならなかったようなのですが…

「レンズの歪み」がヒドイとモノがゆがんで見えちゃったりするので、頭痛や吐き気を引き起こすことがあるのです。(~_~;)

最近は加工マシンもすごく良くなって…
フレームのカタチや大きさを三次元で計測して、おおよそキッチリ収まるレンズに削ってくれるんですが、それだけで「ちゃんとしたメガネ」が作られている訳ではありませんからね〜。

その辺りはまた、別の機会にお伝えしたいと思います。(*^_^*)

お楽しみに〜!

それではまた〜!(^-^)/




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM