片方の視力が低下していても…

  • 2018.10.14 Sunday
  • 21:29
こんばんは〜 (^з^)-☆ 川東です。

今日も秋祭りで…地車がいっぱい、当店の前を通ってくれました。(*^_^*)

ただ、今日もお客様が重なったり〜

ドタバタな一日でした!σ(^_^;)

お待たせしましたお客様…本当にご迷惑をおかけしました。

地車の写真は今日は撮るコトが出来ず…

自宅に戻って来た時に、我が町の地車が最後の盛り上がりを見せていたので〜



それを遠くからパチリ!(^_−)−☆

ボケボケの写真となりました!σ(^_^;)


今日、大変長く『眼のコト・メガネのコト・快適な見え心地など』をご説明させていただいたお客様がおられました。

以前からメガネをお作りいただいてます、仲の良い70代の男性のお客様ですが…

お測りしてみると、以前に比べてスゴく度数が変わっておられました。σ(^_^;)

ご本人様は平気だったんですが〜

10年前にお作りしたメガネは、全くお役に立っていない事が解りました。

右側の視力が出にくくなっていて、ほとんど左眼オンリーで生活されているご様子でした。σ(^_^;)

でも、そのコトは測定している時にボクがお伝えしなかったら…それほど気にして下さらなかったと感じています。

眼鏡屋として『沢山のお客様の視力を測定したり、視え具合をお調べするコト』が多いのですが…

左右の眼が同じ様に使われている方ってそんなに多くないと感じています。(^_^;)

『去年、免許証の更新したんやけどなぁ〜。 何で視えにくいんかな〜?』

…と仰ってました。σ(^_^;)

結局、イロイロとお調べしましたが…

眼のコトが気になったので、眼科医での診察をオススメいたしました。σ(^_^;)

『誰もが、レンズの度数を変えて見やすくなる訳ではありません』

眼鏡屋でメガネを作る事は、難しいコトではありませんが…

安易に考えて作ってしまう事が、お客様にとって危険な場合もあります。

『10年の間にどんな眼の使い方をするとこうなるのかな?』

…と感じたのです。


視え方は『その人だけの生活』に影響されていますから、そのお客様の生活の中での『眼の使い方』を感じれないと〜

『今から使うメガネ』をご提案出来ません。(*^_^*)

まだまだスキルが低いので、どなた様にも『快適な生活を過ごせるメガネ』をご提案出来ませんが…

ボクタチの冒険はまだまだのです!(^з^)-☆


それではまた〜!♪( ´θ`)ノ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM