二つの眼が近くを見る時は…

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 22:19
こんばんは〜 (*^_^*) 川東です。

近所の桜の花はほとんど散ってしまい…



来年も楽しませて〜!ってお願いしていました!(*^_^*)

今日は朝から補聴器のお客様が続いて来られて…

話し方に気を使ってお話をしていると…

とってもお腹が空くんですよね〜!♪(´ε` )

でも、お昼過ぎまではドタバタ続きでなかなか昼食を食べる事が出来ませんでした。(¬_¬)



本日、ご来店のお客様。

メガネのご注文を下さったので視力測定をしていたのですが〜

『視力が出にくく、見つめる視線も定まりにくいご様子』でした。


人って2つの眼がありますよね?

理想としては…左右同じくらいの視力で近くも遠くも無理なく見つめるコトが出来る!…眼の働きだと良いのですが〜



眼球には沢山の眼筋がありまして…

それらの各々の細か過ぎる働きで『見つめる』コトが出来ているんですよね。(^з^)-☆

眼の外側の6つの外眼筋で…

上下左右斜め…顔の前のあらゆる方向を見渡すコトが出来ています。(^з^)-☆



それをお客様に『どうしたらお伝えできるかな〜?』って藤原君が思いついたのが『鬼太郎のお父さん《目玉おやじ》』だったのです。



無限大の遠く…例えば、当店近くの紀陽銀行横の交差点から、生駒山を見つめた状態…とお考え下さい。

遠方視力が左右とも同じくらい良い場合なら『左右とも真ん前を向くはず』です。

その方が、スマートフォンを見つめるくらいの距離は…



レーザー距離計で測定すると…



『約25センチメートル』でした。

遠くを見つめていると〜



眼の向きは左右とも真正面で…




近くを見つめる時は、左右の眼の向きが寄りますよね。(^_−)−☆



6つの眼外筋に指令が出て『近くを見つめよ!』ってなる訳です。(^з^)-☆

眼の中の筋肉もパワーを使って、水晶体の厚みを変化させたり…

黒眼《瞳孔》の大きさを調整したり…

近くを見つめる時に〜

眼って瞬時に3つの働きをしてくれてます。

?『眼の向きを寄らせる=輻輳[ふくそう]』
?見つめる距離によって、水晶体の厚くする=調節[ちょうせつ]
?瞳孔の大きさを小さくする=縮瞳[しゅくどう]

逆に遠くを見る時は…?,?,?の逆のパワーを使わない状態に戻ります。
?『狭めた眼の向きを広げる(戻す)=開散「かいさん」
?水晶体の厚みをニュートラルにする。
?瞳孔の大きさを戻す。

(ただし、遠くが一番良く見える状態(=最高視力…例〜左右眼とも遠方視力1.0以上見える状態)で、老眼鏡が必要じゃない方の場合です。)

何だか書いていて、段々と難しい内容になってきました。(u_u)



とにかく、判りやすく説明出来ます様にイロイロと悩み続けております!(^-^)v

HOYAさんのiPadアプリもあります!
そちらは又の機会にお伝えしますね〜!(*^_^*)


気になられるコトがございましたら…

お気軽にお問い合わせ下さいませ、

それではまた〜!♪( ´θ`)ノ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM