工房 「樹(タツキ)」 さんの手作りの木のアイウエア

  • 2010.02.15 Monday
  • 22:05
 川東です。

ボクは毎年5月に福井県鯖江市に訪れます。

何をするかって言うと・・・
メガネ屋さん仲間と「メガネの手作り教室」に参加する為と、「いろんなメガネ工場の見学」をさせていただく為です。
ついでに言うと、いろんなメガネ業界の方と出会えるのですが、それも大事な理由です。

工房 「樹(タツキ)」の角野さんと出会ったのは3年前(だと記憶しています)です。

「手作り教室」が終わってから、メガネ屋さん仲間と必ず鯖江市の焼き鳥屋さんで打ち上げが行われます。6時ごろから3時間くらい全国から集まったメガネ屋さん仲間と「メガネ談義」が行われるのです。

去年の様子はコチラ
http://kikkodomegane.jugem.jp/?day=20090522

3年前のその会合の時に、他の参加メンバーさんからご紹介いただいて角野さんと出会えました。
手作りで木のフレームを作られているとうかがったときはびっくりしました。

でも、ボクタチもプラスチック素材ですがメガネを自分で作ろうって集まっていた訳ですから、メガネの聖地=鯖江の方ですから不思議な話でもないんです。


その工房 「樹(タツキ)」さんから先日、アイウエアが届きました。

どんなのかと言うと・・・

樹の三十七黒たん1.jpg

樹の三十七黒たん2.jpg

樹の三十七黒たん3.jpg

かっこいいでしょう!
上の写真のは黒檀で作られています。

樹の三十六パープルハート1.jpg

樹の三十六パープルハート2.jpg

樹の三十六パープルハート3.jpg

女性向けに赤っぽい木を使ったアイウエアもあります。

樹の三十六黒たん1.jpg

樹の三十六黒たん2.jpg

樹の三十六黒たん3.jpg

お手ごろの前枠がメタルのものもございます。

木なので肌触りが柔らかいのです。
何でか気持ちが落ち着きます。

しばらくは当店に居てくれますので、気になる方は是非一度、おかけいただいて気持ち良さを体験してみてください。

何か、懐かしく、優しい気持ちにさせてくれます。


きょうはここまで〜。

それではまた〜!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM