耳掛け式補聴器の専用の耳せん

  • 2019.07.14 Sunday
  • 20:03
こんばんは〜 (*^_^*) 川東です。

今日はお昼ご飯のタイミングがズレてズレて…食べ終わったら夕方の5時になってたおっちゃんです。(¬_¬)

雨模様の中でしたが〜

お客様が続いてご来店になり、嬉しかったです。

「視え方の難しいお客様」も来て下さって…お客様とじ〜っくりと共に考えて…

当店なりに、ご提案させていただいた度数ですが〜

お仕事や生活の内容がより向上すれば嬉しいです。(^-^)


今日は『オーダーメイド補聴器』と同じ様に…

耳掛け式補聴器をお使いになられるお客様耳型を採らせていただいて〜

お造りいただいた『専用の耳せん《イヤーモールド》』についてお話しします。

今回の《イヤーモールド》をお作り下さったお客様は〜

以前は『オーダーメイドの耳穴式補聴器』を片耳だけお使いでした。

以前から「鼓膜裂孔」と言って鼓膜に穴が開いておられて…

体調によっては、耳の中がかなり湿気で濡れた感じになるので『耳穴式補聴器』の使用は良くないのです。(>_<)

補聴器は湿気に弱く、特に鼓膜に近い所まで届く『耳穴式補聴器』のレシーバー(スピーカー)は一番痛みやすくなります。



それで今回は『透湿機能のあるイヤーモールド』をオススメしました。(^_−)−☆



《耳の中の湿気を外に出して、補聴器で調整された音は逃さず鼓膜に届ける…》

と言うスグレモノのイヤーモールドなのです。♪(´ε` )



出来上がったばかりのキレイな状態なので、湿気を逃す穴が見えにくいと思いますが〜



黄色い穴から逃がします。(^_−)−☆



違う角度からの写真ですが〜



ココから湿気を外に出します!(^з^)-☆






反対側のイヤーモールドです。♪(´ε` )





緑の穴から湿気を外に出します!(^з^)-☆


時々は出口のフィルターを交換しないといけませんが…

湿気が溜まって、壊れるよりずっと良いですよね〜!(^з^)-☆


今日も雨が降っていましたが…

補聴器をお着けの方は「毎日のクリーニングと乾燥」を絶やさない様に頑張ってくださいませ。m(_ _)m


それではまた〜!♪( ´θ`)ノ
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM