子どもさんの視力と眼鏡

  • 2011.07.03 Sunday
  • 21:06
 こんばんは、川東です。

今日は一日中、曇っていましたね。
時折り小雨も降っていましたが、お店の前を通られる方にはほとんど関係ないくらいの雨だったようです。


最近、子どもさんのメガネをお求めになられるお客さまが目立っています。
お店の地域では、連休明けから「視力測定」を学校で行われていたと思いますが・・・

眼科さんが、子どもさんたちの処方箋を書く前に様子を見ていたのかも知れません。
ウチの次男も学校から「眼科で診て貰いなさい」的な用紙を貰って来ましたが、眼科で測定するとまあまあ見えていたので、眼薬をいただいて「しばらく様子をみましょう」となりましたので・・・

ボクもそろそろ次男の再診を受けないといけないかなぁ〜って考えているこの頃です。

当店では3歳くらいの小さい子どもさんもお店に来て下さいます。
小さな可愛いアイウエアと言うより、フレームを取り揃えておりますが・・・

取り扱っているメーカーも増えましたし、デザインも大人用に負けないくらい多いのです。
フランスのモノもございますし、日本のデザインで可愛いのも沢山出ています。

それでも使いやすく、丈夫で何かトラブルが起こっても対処できるメーカーは数少ないのです。しっかりした考えで商品を管理しているところは国内メーカーでも一握りかも知れません。

「子どもさんはメガネを壊す可能性が高いものとして、販売する」ことを考えているメーカーさんと当店は出来るだけお付き合いしています。

壊れにくいフレームは海外ブランドのキレイに作られているモノよりは、シンプルなラインの強いイメージです。

ひょっとしたら友達と同じフレームかも知れません。カラーバリエーションも個性的ではありませんが、一昔前に比べたら本当にキレイで可愛くなったと感じております。

http://www.masunaga1905.jp/brand/koki_kids/
当店でイチオシの子どもさんのフレームメーカーさんです。

この他にもたくさん、ご用意しておりますので子どもさんをお連れいただいていろいろとお試しいただければ嬉しいです。

メガネを作ったからと言って、おしまいではなく・・・
掛けた日から「始まり」なのです。

子どもさんが実際に、学校やご自宅などでお使いになって、何か気になることがございましたら遠慮なくお気軽にご相談ください。

視力測定や眼科での診察は子どもさんにとって「慣れる環境」ではありませんので、使ってからしか解らないことが多いと感じています。

眼が痛い、頭が痛い、吐き気がするなどなどは、使用を控えて診察なさった眼科へご相談ください。

メガネがゆがんだり、レンズが汚れていたりしていたら・・・当店まで申し付け下さい。
出来る限り迅速に対応いたしますので、よろしくお願いいたします。


今回は文章ばかりになってしまいましたが、お許しください。

次回はカムロさんのアイウエアをご紹介いたしますね。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM