久しぶりに「ツーポイントアイウエア」の加工をしました。

  • 2011.10.03 Monday
  • 21:38
 こんばんは、川東です。

今日は涼しいと言うより、寒かったですね。
夜中に寒くって目が覚めて・・・朝、いつもの時間に起きれませんでした。

何となく一日中「睡魔」と戦っていた気分です。

今夜も寒いようなので、もう少し厚手の布団に変えようと思っています。
ぐっすり眠らないとお客さまに良い顔を見せられませんからね。

今日は藤原くんがお休みだったので、久しぶりに加工もしました。
彼が居る時はほとんどお店に出ていて、加工は彼に任せています。

メガネは機械で作るパートとボクタチの手で作るパートとあります。
全部がオートメーションで出来るようにはなっていません。

測るのも人。レンズをチョイスしておススメするのも人。アイウエア(フレーム)をお話を伺ってお選びするのも人。・・・そしてレンズを削ったり掛け心地を直したり・・・

いろいろ人の手を介して眼鏡は出来上がるのです。

で、本日約一時間かかって作り上げたのがコチラ!
ツーポイント加工_1.jpg
ジュエリー付きツーポイントアイウエアです。

ツーポイント加工_2.jpg
「LEONARD(レオナール)」の文字が見えます。

ほんのりオレンジのレンズカラーが入った遠近両用です。
ツーポイント加工_3.jpg

遠近両用のレイアウトはこんな感じ。
ツーポイント加工_4.jpg
蛍光灯が反射しているところあたりが「遠くが見やすいエリア」、下の方の丸く書いてある辺りが「近くが見やすいエリア」となります。

ツーポイント加工_5.jpg
レンズを固定する為にネジを使っているのですが、穴を開けるのにダミーレンズ(もともと販売する時にセットしてあるレンズ)を度の入ったレンズの上に貼りつけてハンドドリル(リューター)を使うのです。

約25年前に初めてツーポイントアイウエアを作ったのですが、その時のことを今でも思い出します。
電動のハンドドリルを使うのが恐くって、手動のドリルでシコシコと穴を開けていました。

本店の店長=西川さんがボクのお師匠さんでしたが、西川さんも作ったことがなくて「頑張れ!」と言われただけだったことも憶えています。

何もかも初めての作業だったので、レンズを2枚無駄にしました。
本当に失敗を積み重ねて、今のボクがあるのです。

なので、藤原くんも失敗をしますが・・・勉強しているのだと割り切ります。
お客さまにいっぱいご迷惑をおかけして、勉強させていただいて今のボクがあります。

と、改めてお客さまに感謝している今日なのでした。

今まで、ありがとうございました。
そして、これからも喜久幸堂眼鏡店をよろしくお願いいたします。


それではまた〜!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM