FLEYE by AKITTO(フライ バイ アキット)のカワイコちゃんたち〜その1〜

  • 2011.10.28 Friday
  • 23:53
 こんばんは、川東です。

今日はと〜ってもいい天気でした。
青空がキレイ・・・それだけで気分も良くなります。

本日は・・・
MYKITA(マイキータ)の加工。
∧篦梓錣猟汗阿箸渡し。
M莊遒J.F.Rey & BOZ のトランクショウの案内状の準備。

・・・などなどを藤原くんが公休だったのでヒロコさんと二人でこなして行きました。

今日は、何故か腕時計の電池交換がいつもの倍以上。
たくさんのお客さまの腕時計の電池を交換いたしました。
ほとんどがヒロコさんがしてくれましたけどね。

最後に来ていただいたお客さまがこうおっしゃいました。
『最近、時計屋さんって減ったよね〜』

そう、純然たる『時計屋さん』はすっごく減ったんですよね。
何故かって言うと・・・ちょっと愚痴になっちゃいますけど・・・
「減った」って言うのは、電池交換やメンテナンスをしてくれる店のことで「時計販売店」のことを言ってるんじゃない場合が多いんですよね。

だって、当店で電池交換をさせていただく時計の中で「当店が販売した腕時計」って滅多にありませんから〜。

ボクが小さい頃ってまだまだ「貴重品」として大事にされたアイテムでしたから
「販売するところ(お店)=修理が出来るところ」
だったですね。

今は販売だけしているお店がすごく増えましたよね。
電気屋さんやホームセンター、アクセサリーショップにファンシーショップ。百円均一ショップにもありますよね。

何より携帯電話にもれなく付いていますので、別に購入しなくても正確な時間を知ることが出来るようになりました。

販売価格が数千円の時計が増えたので、皆さんも手に入れやすくなったと思います。
でも、そう言う時計は「純然たる時計屋さん」で扱っていないことが多いと感じています。

眼鏡屋も同じですよね。
ちゃんとした測定・気持ちのこもったアイウエア(フレーム)・キチンと設計、製造、研磨されたレンズ・高い技術と高機能な製造機械 などなど・・・

お求めやすいメガネを取り扱うお店の方がたくさん販売しますし、マニュアルもキチンと出来ていますが・・・お一人お一人にと考えると短時間や超安価で出来上がるとは考えにくいのです。

当店はへんこで頑固なお店ですが・・・すっごく「穴場」なお店だと思いますよ〜。


で、今日はご夫婦でデザインや作りや掛けやすさや・・・いっぱいいろいろ悩んで出来上がったカワイコちゃんたちをご紹介いたしますね。

あ、その前に本日はこんな簡易スタジオで撮影いたしました。
ミニスタジオ
いつもはもっと簡易な白い紙のファイルを使って写真を撮っていました。

撮ったのがコチラ・・・
efy col030 1.jpg
efy col.030  今回の展示会では「上下幅の比較的広いアイウエア」を意識してオーダーいたしました。遠近両用・中近両用レンズを組み合わせたかったからです。

efy col030 2.jpg
横顔のデザインがダブルレイヤー(二重)になっています。
写真は外側のデザイン。

efy col030 3.jpg
内側がこんな感じです。
ところどころのステンド風七宝がとっても可愛いでしょう?

efy col030 4.jpg
前から見たところ・・・
「小顔イメージ」を表現しやすいラインとなっております。

色違いに・・・
efy colP4695 1.jpg
efy col.P4695  上のモノよりちょっと濃いめのイメージです。

efy colP4695 2.jpg
ちょうちょが居るのですがお解りになりますでしょうか?

efy colP4695 3.jpg
テンプルを上の方から撮ってみました。
二重になっていますのが解りますでしょう?

efy colP4695 4.jpg
濃いカラーはお顔を引き締めて知的に表現してくれます。

明日はまた違うカワイコちゃんたちをご紹介いたしますね。

それではまた〜!
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM